メーカー情報

切削・補要
工具

サンドビック(株)
Sandvik K.K.

コロマントカンパニー
〒465-0025 名古屋市名東区上社1丁目1801

TEL. 052-456-4465 FAX.052-778-5010

ホームページアドレス http://www.sandvik.coromant.com/jp

全方向旋削加工「CoroTurn® Prime」

 小さい切込角:小さい切込角(KAPR)によって薄く幅広い切りくずが生成されることで、負荷と熱をノーズRから分散。その結果、工具寿命が長くなり、より高い切削条件が可能になりました。
 効率的な刃先使用 : CoroTurn Primeチップは、1コーナ当たり3つの切刃を装備しています。それぞれ、軸送り旋削加工、端面加工、倣い加工に対応するため、摩耗がチップの先端だけでなく切刃の全長にわたり分布されます。また、切削ゾーンから熱を逃がすことで、より長いチップ寿命が実現できます。
 切りくず詰まりがない : PrimeTurning加工法では肩部から離れた旋削加工が可能となるため、従来の旋削加工で一般的に見られる切りくず詰まりが解消されます。 これにより、卓越した加工面品質が得られ、工具破損も回避できます。

過去記事一覧
サンドビック、最大7D対応の刃先交換式ドリル
サンドビック、突切り加工に丸ブレーカ
サンドビック、軽量ヘッド採用の防振工具
サンドビック、AMで壊れないギター
サンドビック、設計や見積りを自動化
サンドビック、全国3カ所で販売店総会
サンドビック、デジタル戦略を強化
サンドビック、アルミ用縦置きフライス
サンドビック、耐熱合金向け高速旋削材種
サンドビック、引き方向で内径旋削
サンドビック、全国3カ所で販売店総会
サンドビック、剛性6倍のY軸突切り工具
サンドビック、全方向旋削向け工具拡充
サンドビック、デジタル製造開発強化
サンドビック、低角度設定の旋削工具
サンドビック、SUS旋削用材種
サンドビック、全国3カ所で販売店総会
サンドビック、JIMTOFでI4.0提案
サンドビック、両面14コーナ正面フライス
営業品目

超硬切削工具・超硬素材
鉱山および土木建築機械
ステンレス鋼管・帯鋼
電気抵抗発熱体

会社概要

〇設 立     昭和51年10月
〇資本金     26億円
〇決算期     12月
〇従業員     約500人
〇代表取締役社長 マイケル・エネベリ

【グループ】
〇従 業 員 約42,000人
〇年間売上高 1,000億SEK
       (2018年)

関連会社

〇サンドビック ツーリングサプライジャパン㈱

事業所

〔本社・本部〕
〇サンドビック TEL(078)265-5311
〇コロマントカンパニー TEL(052)456-4465

  • 25046

    CoroDrill® 880(スーパーUドリル)

    高い送り、高い加工穴精度

  • 25047

    CoroMill® 745

    最高の加工経済性

    正面フライスカッター

  • 25048

    CoroCut®QD 

    Y軸用突切り工具

    新世代の突切り工具

  • 25049

    Coromant Capto®

    クイックチェンジツーリングシステム

  • 25050

    Silent Tools™

    防振機構内蔵工具

  • 25051

    CoroMill®Plura HD

    高剛性・高能率超硬ソリッドエンドミル

サンドビック(株) お問い合わせフォーム

会社名

住所

ご担当者様氏名

電話番号
FAX番号
メールアドレス

メールアドレス(確認)

お問い合わせ内容