会社ガイド新着情報

ドリルマシンCUD3C1050

 ドリルマシンCUD3C1050は、孔あけと部材の溶接位置を示すレイアウトマーキングが一台で行える高付加価値なドリルマシン。

 特長は、①左・上・右のドリルユニットに各5種類のツールが収納できるATC(自動ツール交換)装置を備え、ツールを交換することで異なる径の孔あけだけでなく、製品符号などの文字やレイアウトマーキングが可能。②マーキング用のツールは、浅めの「スクラッチ」と少し深めの「スクライビング」の2種類から選べる。③裏面用マーキング装置(オプション)を使用すれば、H形鋼の裏面を含めた4面にレイアウトマーキングが可能。③独自の切込み制御で超硬ドリルの性能をフルに発揮、高速かつ安定した孔あけを実現。④左・上・右のドリルユニットは、3方独立<材料固定・ドリル移動>方式なので、孔あけ待ちのロスが少なく高精度・高能率な加工。⑤材料送りはピンチローラ方式なので、ラインレイアイトは思いのまま。⑥自動段取り機能により、材料サイズが変わっても機械のセッティングはワンタッチ。⑦フルカバー構造なので安全・清潔。

25238