会社ガイド新着情報

Light the earth

 工作機械周辺部品を製造販売する傍ら、数々のセットメーカーへの納入実績に基づいた独自の開発力で個別の顧客に対しニーズに合った商品を提供し続け、今年で創業31年を迎えた日機。取り分けLED照明機器については、完全自社開発電源を搭載し耐久性と安全性に優れている。

 照明装置メーカーとして、新商品を発信し続ける日機がこの度新たに拡大鏡LEDライト「NLLPシリーズ」を発表した。主に目視検査、検品作業者をターゲットとしたものであり、早速展示会出展やユーザー訪問のPRの場で好評価を得ている。自社の開発電源により、LED独特の“ぎらつき”を抑えており、ワークからの照り返しが少ない。加えて、“チラツキ”も抑えており、検査品の写真撮影にも適している。

 検査作業の分野において、人の代わりに検査装置を導入する企業が増えているとはいえ、目視検査行っている企業はまだ沢山存在する。最終的に機械では検知できない細かな傷・瑕疵・打痕を検出する為に、最後は職人の目に頼る現場は思いのほか多い。

 元々目視検査照明としての市場評価の高さは「NLUDシリーズ」で実証済みである。既存の拡大鏡メーカーが多数存在する中にあって、しっかりとした特徴の差別化と導入コストの低さも相まって、今後の更なる需要が期待できそうだ。