News

コロナ、最速つながり新CMに

2014年モデル石油ファンヒーターで

 コロナ(内田力社長)は、同社がスポンサーとして応援する新潟アルビレックスランニングクラブ所属の400㍍ハードル日本記録保持者、久保倉里美さんを起用したテレビコマーシャルを10月中旬から全国で順次放映している。
 「速すぎる点火」篇と題し、業界最速の7秒で点火し、部屋をすばやく暖める石油ファンヒーターの「秒速タイマー」をアピール。CMタイトルコールは「コロナチャレンジ7(セブン)」とした。同社では「何にチャレンジするのか、セブンはなにを意味するのか、久保倉選手とコロナファンヒーターがどのような共演をするのか見て欲しい」などとする。久保倉選手は2012年ロンドンオリンピックの400mハードルで準決勝進出、今年のアジア大会(韓国・仁川)では同種目で銀メダルを獲得したアスリート。