会社ガイド新着情報

汚れを目視化で、三品業界のエア品質改善へ

 圧縮空気に含まれる0.01μm以上の固形粒子、オイルミスト、細菌、カビ等を除去する「抗菌・除菌3in1マルチ・ドライフィルタースケルトン」をモデルチェンジしました。抗菌処理を施したエレメントと、細菌を捕捉する除菌エレメントなどの特長を生かし、景況に左右されにくい「三品業界」で実績を伸ばしています。3台分のフィルター機能を備えている同製品の特長は、透明ポリカーボネイトボディを採用したことです。エレメントの汚れを目視確認できることから、衛生管理を重視する食品業界を中心に2005年11月の発売から累計9000台の実績を重ねてきました。

 今回大きく変更した点は中央部のマニホールド(気筒)。金属化することで強引な締付けによる破損を防止したほか、耐圧性能が大幅に向上しています。もう一つこだわったのがシンプルな構造。工具を使わず、エレメントをたった1分で交換できるので、設備の停止時間も短くてすみます。

 モデルチェンジにあたって、第三者機関によるフィルター性能証明を取得。 試験報告書として、圧縮空気品質「ISO8573-1/Class1」、除菌性能「LRV9以上」などの基準に達している点を納入先に示すことで、食品安全管理基準のHACCPや、食品安全マネジメントシステム(FSSC22000)の導入につながりやすくなります。

25902