会社ガイド新着情報

モノづくりのプロに応え モノづくりの愉しさを育む

 1888年、一般には高嶺の花であった輸入バリカンに代わるものとして両手式バリカンを発明し、理容業界に広く普及させたのが私たちの歴史の始まりです。

 そして1928年、当時の作業工具は高価な輸入品もしくは工場職人の手作りが主流でしたが、手ごろな価格、高品質、誰もが使える工具をつくり、職人さんたちのお役に立ちたいという強い思いで、私たちはモンキレンチの国産化を成功に導きました。

 このように私たちロブテックスは創業以来一貫して、お客様そして社会のお役に立つためにものづくりを続けてまいりました。

 時代の変遷によりお客様の要求も多様化しており、それに寄り添うことが今後は重要だと感じております。そこで、4年後の2023年の創立100周年に向けて、新たに経営ビジョンそして経営スローガンを策定いたしました。

 経営ビジョンに記した“たのしさ”には一般的な“楽しさ”でなく、“愉しさ”を充て、“愉しさ”にはモノづくりから生まれる喜びや達成感の意味を込めました。我々の商品によってこれまで通りプロはもちろん、プロ以外の一般の方を含めて、喜びや達成感を感じてもらうべく、常に進化し続け、お客様にご愛用いただけるよう努力してまいります。

26271