News

エンジニア、職業能力開発関係表彰

知財管理士育成を評価

 エンジニア(大阪市東成区、高崎充弘社長)は、平成26年度職業能力開発関係表彰「厚生労働大臣賞」を受賞した。認定職業訓練や技能検定の実施に貢献した人・事業所を対象に厚生労働省が毎年実施している賞で、知的財産管理技能士の育成に取り組む姿勢が評価された。
 従業員30名のうち、すでに12名が技能士の資格を取得。今年度内に半数に増える予定という。知的財産管理を重視した経営として、M(マーケティング)・P(パテント)・D(デザイン)・P(プロモーション)を組み合わせることでヒット商品が生まれる「MPDP理論」を提唱している。