News

ダイキン、湿度制御に優れる空調シリーズ4商品

メーカー名商品名
ダイキンうるるとさららシリーズ

無給水加湿応用し清潔に

27338

 ダイキン工業は湿度制御に優れた空調商品のブランドライン「うるるとさららシリーズ」を新たに立ち上げ、ルームエアコンや空気清浄機など4商品を11月以降に順次発売する。夏場の暑さ対策や冬場のインフルエンザ対策などで湿度コントロールの重要性が増していることに対応した。
 壁掛形ルームエアコン「うるさらX」(11月1日発売)、「うるさらmini」(12月24日発売)には同社独自の無給水加湿技術を応用し、業界で初めて最大1㍑の結露水で内部のホコリを洗い流す機能を搭載。「(洗い流した後の)ストリーマ照射、送風、加熱乾燥により室内機内部のカビの成長を抑制し、年間を通して清潔な空気を届ける」と言う。
 除加湿ストリーマ空気清浄機「うるるとさらら空気清浄機」(11月1日発売)は工事なしで簡単に設置できる。無線LANアダプターを内臓し、専用アプリを使ってエアコンと連動し立ち上げ時の除加湿を支援できる。店舗・オフィスエアコン「うるるとさららZEAS」(来春発売)にも無給水加湿ユニットを備え、一般的な加湿器に必要な給水の手間が不要。給水業務用施設に十分な毎時1300㍉リットルの大容量加湿を実現する。本体価格は税別45万5000円。

(2019年10月25日号掲載)