News

ワールドケミカル、エア駆動で工事不要に

メーカー名商品名
ワールドケミカルクーラントセイバー ポータブル ハイブリット

1台で浮上油とスラッジ回収

27359

 ワールドケミカルは工作機械の浮上油と沈殿スラッジを回収する装置「クーラントセイバー ポータブル ハイブリット」を開発した。エア駆動方式を採用し、面倒な電気工事を不要にした。2020年1月に発売する予定となっている。
 2台必要だった回収機能を集約した。1分あたりの処理能力は、油水で1~5リットル、スラッジ液で最大30リットルまで。油水は比重差を利用して分離することでフィルターなどの消耗品交換を省いた。回収したスラッジはバケットに受けて溜まる構造に設計。「消耗品がなく、手を汚さずに簡単に処理できる」という。
 工場内を移動できるキャスターが付いているので、1台で複数の工作機械に対応できるのもポイント。本体内にフロートやホースを収納できるワゴンタイプとした。本体寸法は幅336×奥行989×高さ1032㍉㍍。オプションとして、排油満杯時に回収を自動で停止する装置などを用意した。

(2019年10月25日号掲載)