News

ヤフーが動画提供に意欲

日本各地の360度動画が身近に?

 その場にいるように感じられる、日本各地の360度パノラマ動画が手軽に見られるようになるかもしれない。
 小型無人航空機「ドローン」を利用したビジネス展開が世界中で模索されており、ヤフーはカメラを搭載したマルチコプターを使ったパノラマ動画を近く提供したいと11月25日に東京・文京区で開かれた「(一社)日本UAS産業振興協議会 設立記念シンポジウム」で話した。
 同社はすでに運営するスマートフォン向けアプリ「Yahoo!地図」で福岡ヤフオク!ドームの観客席(全32カ所)からどんな視界で球場が見られるかを示してきた。海外でドローンを使った映像が広まっていることを受け、日本でも展開したいと石田幸央マップイノベーションセンター長は話した。「手振れのような映像だと酔ってしまうのでちゃんとした技術を確立して…としているとどんどん先を越される。プライバシーの問題などもあるが、まずはやってみたい」と前を向く。