News

(一社)ベターライフリフォーム協議会、名称変更 体制整備を推進

 (一社)ベターライフリフォーム協議会(神﨑茂治会長)は、住宅リフォーム事業者団体登録制度における登録申請に向けた体制整備の一環として、平成26年12月1日付で、団体名称を「一般社団法人ベターライフリフォーム協会」に変更すると発表した。
 住宅リフォーム事業者団体登録制度は、一定の要件を満たす住宅リフォーム事業者の団体を国が登録することにより、住宅リフォーム事業の健全な発達及び、消費者が安心してリフォームを行うことができる環境の整備を図ることを目的に、国土交通省が創設した制度。ベターライフリフォーム協議会では名称変更と併せて、協議会の定款の一部を改定した。
 「今後は会員の連携を深め、消費者相談窓口の設置や技術研修等の人材育成の拡充を行うための体制整備を順次行う。協議会の設立2年目(平成27年4月22日)以降の登録を目指して、申請の準備を進める」としている。