News

パナソニック、バス・キッチン「Lクラス」シリーズ

メーカー名商品名
パナソニック ライフソリューションズ社システムキッチン「Lクラス」シリーズ

機能性・デザイン性を向上

27518

 パナソニック ライフソリューションズ社は、システムバス、システムキッチン「Lクラス」シリーズをリニューアルし、2020年2月3日に発売する。
 システムバスには新機能「リゾートバブル」を標準搭載する。身体の疲れが溜まりやすい部位を狙って、浴槽底面部に設置された噴出口から大きな泡を断続的に勢いよく噴出することで全身を刺激でき、短時間の入浴でもしっかりと身体を温めることができるという。新たな壁柄を追加し、最大1012通りの壁柄の組み合わせが可能だ。さらに、近年のマンションリフォーム需要の増加に伴い、新たにマンション用の5サイズを追加する。
 システムキッチンには壁面収納「スライドイン家電収納」をオプションとして新たに追加する。来客時などの必要な場合にガラス扉を閉め、調理家電などをしまえるほか、「開けたまま使用する際の使いやすさ、美しさにもこだわった」(同社)。本体収納にはフライパンなどを立ててしまえる「スタンドイン収納」を標準搭載。調理器具を重ねずにしまえるため、出し入れが楽に行える。新たな素材、色柄のカウンター計6種を追加。カウンターと同素材のダイニングテーブルもオプションで発売、「キッチンとのコーディネートが可能」。扉柄にはグレイッシュカラーなど24種を追加する。
 希望小売価格(税抜)は、システムバス戸建住宅用9サイズ(1616サイズ)約153万円~、システムキッチンI型プラン間口(2550ミリ)約101万円~。

(2019年11月25日号掲載)