News

三菱マテリアル、超硬ソリッドドリルに先端角度を追加

メーカー名商品名
三菱マテリアル超硬ソリッドドリル リーディングドリルシリーズ「DLE」

小型自動旋盤での加工に最適

27678

 三菱マテリアル(加工事業カンパニー=東京都墨田区横網1-6-1、TEL.03-5819-8770)は、センタリング・面取り加工用超硬ソリッドドリル リーディングドリルシリーズ「DLE」に先端角60°、120°、145°を追加した。従来品の90°を含め、4種の先端角をラインナップする。
 良好な食い付き性と切れ味の良い刃先形状により切削抵抗が低く、動力の小さい小型自動旋盤での加工に向く。「60°、90°は中心部の強度を確保でき、突発欠損を防止する。60°、120°はシャフト部品や油圧部品、産業機器部品に向く。145°は後工程の143°未満のドリルが中心から食い付くことにより、ドリル肩部が接触せず加工精度が向上する」(同社)。代表型番の価格は税抜6770~1万5580円。

(2020年1月1日号掲載)