News

コロナ、エコ暖クールエアコン

メーカー名商品名
コロナエコ暖クールエアコン

「温暖化防止」大臣表彰を受賞

27687

 コロナ(小林一芳社長)と長谷工コーポレーション(辻範明社長)が共同企画した、エアコン付ヒートポンプ床暖房「コロナエコ暖クールエアコン」が、令和元年度の「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」(技術開発・製品化部門)を受賞した。
 同表彰は、環境省が地球温暖化対策を推進するための一環として、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人または団体に対し、平成10 年度から行っている。
 コロナエコ暖クールエアコンは、ヒートポンプ室外機により、夏はエアコン冷房、冬はエアコン暖房と温水床暖房を連動制御。速暖性と快適性を両立するとともに、高い環境性と省エネ性を実現した。省エネ性は同社の従来製品よりエアコンで20%、床暖房で4%向上させている。CO2排出量はガス熱源の製品に対し、43%の削減を達成した。
 また、マンションへの設置時、コンクリート直貼りフローリングでも床表面温度の確保と省エネ性を得られるよう、低い温水温度でも高い放熱を発揮する高効率床暖房パネルを組み合わせ、ZEH-Mの実現にも寄与する。

(2020年1月1日号掲載)