News

ブラザー工業、刈谷に新展示棟8月に竣工

27755

 ブラザー工業は刈谷工場敷地内(愛知県刈谷市)にショールームを建設している。約10億5千万円の建設費を投じ、延べ床面積約2500平方メートルの2階建てとなる。昨夏着工し、8月に竣工する予定。
 第4工場内にある現在のショールームには取り扱う小型のマシニングセンタ「SPEEDIO(スピーディオ)」全機種を展示することが難しかったが、独立した新棟は従来の2倍の面積をもちそれが可能になる。周辺機器やソリューション提案を展示することもでき、約100人収容可能なセミナールームも新設する。同社は「プライベートショーをはじめ今まで以上に大規模なイベントなども開催できるようになる。年初にオープニングセレモニーを開ければ」と言う。

(2020年1月25日号掲載)