News

不二越、垂直多関節ロボット「MZシリーズ」

メーカー名商品名
不二越垂直多関節ロボット「MZシリーズ」

MZシリーズに中型モデル

27798

 不二越は垂直多関節ロボット「MZシリーズ」の中型モデル「MZ25」(=写真、25㌔可搬)を12月に発売した。価格はオープン、2020年度の販売目標は年間1000台。
 同一クラスではトップクラスの作業領域とパワフルな手首トルクで、大型ワーク・ハンドに対応する。ローディングをはじめ、バリ取り、部品の組立・搬送などの幅広い用途で使用可能。クラストップレベルの高速・高精度動作(位置繰返し精度±0.05ミリ)を実現したほか、防塵防滴(IP67)・防錆機能を標準装備し、様々な環境に対応できる。
 独自の中空手首構造に加え、各種アプリケーションで要望される配線・配管を機体内に標準装備した。これにより、周辺装置との配線などの干渉リスクを低減できる。さらに、大流量のエアーブロー等を可能にする大口径のエアーホースや、複数のアプリ線取出口を標準装備した。

(2020年1月25日号掲載)