News

LIXIL、オンライン接客サービス

全国のショールーム活用

28342

 LIXIL(瀬戸欣哉社長)は、自宅から全国の同社ショールームのサービスが受けられる「オンライン接客」サービスを、5月より本格開始する。
 同サービスはデジタルツールを活用することで、ユーザーが自宅にいながら、オンライン上でショールームコーディネーターによる商品の案内を受けられるほか、要望に沿ったプランの見積りや3Dによる完成予想イメージをその場で見ることが可能。
 「当社ショールームでは現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、入館および対面での館内サービスを停止し、電話での問い合わせ対応を継続しているが、今回の『オンライン接客』サービス導入により、お客さまに来館いただかなくても商品の選定に役立つサービスを提供することが可能になった」(同社)。
 同サービスは事前予約制で、ホームページhttps://www.lixil.co.jp/showroom/から受け付けている。
 LIXILでは、かねてよりユーザーの満足度を高めるため、「ショールーム360度展示写真」の提供など、ショールームホームページにおけるデジタルコンテンツの活用を促進しているが、こうしたデジタルコンテンツの閲覧数は前年比150%に伸びているという。

(2020年5月25日号掲載)