News

住友電気工業、万能隅削りカッタから複合機用

メーカー名商品名
住友電気工業隅削りカッタ「SEC-ウェーブミルWEZ型」

最適なシャンク径で高剛性化

28442

 住友電気工業(兵庫県伊丹市昆陽北1-1-1、TEL.072-772-4531)は、隅削りカッタ「SEC-ウェーブミルWEZ型」の複合加工機用を開発し、7月から販売する。鋭い切れ味の高精度インサートを適用した、様々なコレットに対応するショートシャンクタイプ(柄付き)。ERコレットに最適なシャンク径で、端面当たりの効果による高剛性化を可能にした。「剛性の低い複合加工機の加工でも、優れた壁面精度と仕上げ面品位を実現する」という。インサートは、研磨級ブレーカ、コーナー半径違い、被削材専用材種を用意している。ラインナップとして、刃径14~25mmの「WEZ11型」(8型番)、25mmと32mmの「WEZ17型」(2型番)を取り揃えた。価格は税抜2万400円~3万6500円。

(2020年6月25日号掲載)