News

日立アプライアンス、大火力「ピュア」なIH

メーカー名商品名
日立アプライアンスIHクッキングヒーター「火加減マイスターJ300T・J200T・J100Tシリーズ」

グリルは上下交互の自動焼き

2846

 日立アプライアンスは新年度が始まるのを前に8月に発売した業界トップクラスの火力(3.2キロワット)のIHクッキングヒーター「火加減マイスターJ300T・J200T・J100Tシリーズ」のアピールを強化している。大火力、オールメタル対応、両面自動焼きオーブンが特長で、同社は「鉄・ステンレス鍋はもちろん、アルミ・銅鍋でも鍋だけを発熱させるピュアなIH加熱」(家電事業部)と強調する。
 大火力IHヒーターで湯沸し時間を短縮するほか、他社製で300℃近くまで上がるこの時のヒーター表面の温度を100℃未満に抑えられる。両面を自動で焼き上げるオーブン庫内の「ラク旨グリル」にもこだわった。両面焼きは今や珍しくないが、上下を交互にそれぞれ1200ワットで通電するのは業界で唯一の機能。「他社製の両面焼きに約1500ワットを謳うものもあるが、750ワット程度に上下に火力が分散される」と言う。グリルは油が飛散しないよう深い形状にするとともに、凹凸を少なくして洗浄しやすくした。