News

三協立山、1時間で施工できる出入口用網戸

メーカー名商品名
三協立山てまノン網戸

取り外して水洗いも

28454

 三協立山(富山県高岡市早川70、TEL.0120-53-7899、山下清胤社長)の三協アルミ社は約1時間で既存の玄関ドアや引戸などに取り付けられる出入口用網戸「てまノン網戸」を6月1日に発売した。
 戸先全長にマグネットプレートが埋め込まれており網戸はぴったり閉まる。隙間ができないので虫の侵入を防ぐ。網戸本体は取り外しができ、丸洗いできる。シーズンオフには取り外して物置などに収納可能。網戸サイズはドアに合わせてオーダーでき、他社メーカーの玄関ドアにも取り付けられる。写真の幅838×高さ2210mmで税・施工費別4万円。

(2020年6月25日号掲載)