News

ノーリツ「おそうじ浴槽」、優良住宅部品に初めて認定

28590

 ノーリツが製造・販売する自動浴槽洗浄システム「おそうじ浴槽」(1997年から販売)が、(一社)ベターリビングが新たに制定した優良住宅部品(BL−bs部品=Better Living for better society)「自動浴槽洗浄システム」の第1号として6月30日付で認定された。この認定は家事の時間がとれない共働き世帯や、体の負担となる高齢者などの風呂そうじの家事負担軽減に寄与することを目指した新規基準。
 おそうじ浴槽は浴槽底面の中心部に設置したノズルから洗剤やお湯を噴射し、浴槽の洗浄・すすぎ・排水を自動で行うことができるシステム。ノーリツは「昨今の家事負担軽減への意識の高まりから需要増大が予想されるため、より安心して製品を使用いただけるよう優良住宅部品としての認定を取得することで、一層の普及を目指す」としている。

(2020年7月25日号掲載)