News

CGS、ソリッドワークスのゴールド製品に

金型・部品加工用CAMで

2860

 C&Gシステムズ(塩田聖一社長)は、同社の金型・部品加工用CAM「CG CAM-TOOL for SOLIDWORKS」が、機械系のミッドレンジCADとして圧倒的な世界シェアを持つ「SolidWorks」の製造元、米国DSソリッドワークス社の「ゴールド製品」として認定されたと発表した。
 ここでいうゴールド製品とは、DSソリッドワークス社の認定プログラムの最終適合レベルに適うものと認められたことを指す。ソリッドワークスとの高い親和性が証明され、C&Gシステムズでは「世界のソリッドワークスユーザーやリセラーからの信頼性がさらに向上する。ソ社との技術レベルでのパートナーシップも強化され、今後の機能開発のスピードと、製品の品質向上に大きく寄与する」としている。
 2014年2月には3次元プレス金型設計用CAD(CG PressDesign for SOLIDWORKS)でもゴールド製品の認定を取得しており、また同モールド金型設計用CAD(CG MoldDesign for SOLIDWORKS)でも審査継続中という。相次ぐゴールド製品認定をバックに、目下注力する「海外ローカル市場での拡販」に弾みをつけたい考え。