News

コロナ、施工性と環境性能高めた石油給湯機

28593

 コロナ(小林一芳社長)は、水道直圧式の石油給湯機「EFシリーズ」「SAシリーズ」を6月より販売開始した。
 同製品は人感センサーで浴室内の入浴者の在室・不在を判別し、水位センサーで入浴者が浴槽に入っている・いないを判別し、台所リモコンから入浴状態を確認できる「入浴サポート機能」を搭載。入浴者のいつもと違う状態に対する家族の気づきをサポートする。
 本体は2次熱交換器や排気経路などの主要部品を新規設計し、従来機種に比べて重量で6~7㎏、容積比で21~26%の軽量コンパクト化を実現。屋外据置型において業界最小・最軽量を達成し、施工性を高めている
 「EFシリーズ」は排熱を再利用する高効率タイプ(連続給湯効率95%)、「SAシリーズ」は(同88%)と、いずれも一次エネルギー消費量を抑制し、CO2排出量を削減するなど環境にも優しい。「EFシリーズ」は27万6500円から。「SAシリーズ」は19万4000円から。

(2020年7月25日号掲載)