News

シチズンマシナリーミヤノ、インド・バンガロールにテクニカルセンター

 シチズンマシナリーミヤノ(中島圭一社長)は、インド・バンガロールにテクニカルセンターインドを設立、11月21日に現地代理店などの主要関係者を招いて開所式を行った。インドでは長期的に自動車・医療・建機などさまざまな分野で工作機械の需要拡大が見込まれ、同社は「特に10年ぶりの政権交代によって誕生した新首相が進める経済改革に期待感が高まっており、テクニカルセンター設立に最高のタイミングだった」としている。顧客との密なコミュニケーション、技術支援体制の構築を通じインド市場での競争力強化につなげる。「2016年までにインド市場での売上倍増を目指す」とする。