News

THK、精密ボールねじ新製品

メーカー名商品名
THK精密ボールねじ「SDA10VZ」

コンパクト化、 高速化に貢献

28742

 THK(寺町彰博社長)は、精密ボールねじ「SDA-V形」のラインナップを拡充。新たに「SDA10VZ」(総ボールタイプ)の受注を開始した。
 コンパクトタイプの「SDA10VZ」は、ねじ軸径がシリーズ最小のφ10 、ナット寸法は国際標準規格ISO3408に準拠している。ボールねじナット部分には、ボールを接線方向にすくい上げ、理想的なボール循環構造を実現する新技術を採用した。
 「回転運動がよりスムーズに促され、高速回転での使用を可能にした。長時間の高速駆動でも安定したトルクを得られる。小型電子部品の関連装置から大型の一般産業用機械まで 幅広い装置の高速化とコンパクト化を実現する」(同社)。
 今回、ねじ軸径φ10、ボールねじリード4㍉、5㍉、10㍉の組み合わせ3品目を追加したことにより、「SDA―V形」のラインナップ は62 品目に拡充された。

(2020年9月10日号掲載)