News

クリナップ、ステディアをリニューアル

メーカー名商品名
クリナップシステムキッチン「STEDIA」(ステディア)

幅広いインテリアテイストに対応

28760

 クリナップ(竹内宏社長)は、主力のシステムキッチン「STEDIA」(ステディア)をリニューアルし、9月1日より受注を開始した。
 近年、多様化しているインテリアテイストに対応するため、デザイン性を強化。扉面材は、これまでの5クラス38色から5クラス49色に、取手は9種類から10種類にデザインバリエーションを拡充した。「上品な艶消しと繊細な輝きが特徴な扉面材『オリオン』にはステンレスとの相性が良いブラックとトープの2色を追加。様々な表情をもつ扉と取手を組み合わせ、より『わたしらしい』空間を演出できる。レンジフード側面や、コンロ横引き出しの前板も扉面材仕様が可能になり、細部までコーディネート可能だ」(同社)。
 ほか、開放感が人気のレイアウト「フラット対面プラン」に、手入れのしやすさと高い耐久性がある「ステンレスワークトップ」を追加。再注目されているマテリアルミックスを実現し、シャープで印象的なインテリアコーディネートが可能になるという。

(2020年9月10日号掲載)