News

雇用20万人も、ミャンマーの外国投資で

 民政移管後の2011年4月から昨14年10月までに、ミャンマーでは外国投資に国内で創出された新規雇用が20万人以上にのぼったと現地紙が伝えた。この間、外国投資法に基づき投資した海外企業は278社におよぶ。投資企業管理局のまとめだと、その投資額は累計で108億7959万米ドル(約1兆3029億円)になるというが、これには会社法に基づき設立された駐在員事務所などの数字は含まれていない。