News

初の工業団地、日立製作所がカンボジアで

 2016年をめどに、日立製作所がカンボジアに工業団地を整備する。政府から認可を取得したのは、カンダール州の「プノンペンサウス経済特区」で、今年半ばまでに着工の予定。同社では同国初の工業団地。ITインフラ技術や連携グループによる工場向け設備・システムソリューションなどを総合的に展開し、電力の安定化と省エネ化を図るため、競争力の高い生産拠点の実現は日系企業を刺激し、かなりの進出も期待できそう。