News

高速鉄道計画、中・タイ間で2本が着工へ

 タイ経由で、いずれ中国とインドが結ばれそうだ——中国とタイを結ぶ高速鉄道2本が2016年をめどに建設されるため。線路幅は中国鉄道や日本新幹線と同じとされ、時速は安全性を重視した160km。ラオス国境地帯のノンカイからサラブリ〜ラヨーンの全長734km区間とサラブリ〜バンコク間133km。今年15年に着工され、21年完成をめざす。投資総額500億バーツ(約1兆2700億円)が見込まれている。