トピックス

リンナイ、新製品4機種をリリース

エコワン、高い省エネ性

 rinnaiリンナイ(内藤弘康社長)が新製品を連射している。地デジ対応のデジタルハイビジョン浴室テレビYUGA15V型(12月25日発売)と同12V型(1月8日発売)、ビルトイン食器洗い乾燥機「RKW−404Cシリーズ」「RKW−404Aシリーズ」(2月2日発売)のほか、家庭用ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」の第三世代モデル(4月から順次発売)、温水ルームヒーター「ルームほっと!」シリーズの新商品(4月1日発売)と続く。
 15V型「YUGA」はチューナーの一新により解像度を向上させ、映像のチラつきやニジミも軽減。「締りある黒」と「輝く白」を再現し、より表情豊かな映像を実現する。LEDバックライトの採用により消費電力を約63%削減し、省エネ達成率141%を実現した。12V型でも視野角拡大など性能が向上した。
 「ECO ONE」の第三世代モデルは、給湯一次エネルギー効率で業界最高レベルの138%を実現。冷媒はオゾン破壊係数がゼロで地球温暖化係数が極めて低いR32を新採用した。さらに本体構造を見直し、奥行き600mmの狭小地にも導入が可能になるなど施工性が大幅に向上した。
 ビルトイン食器洗いの新製品では食器のセットや出し入れがしやすいよう上下のカゴ形状を改良し、洗いにくい両端のコップもキレイに洗浄しやすくなった。「ルームほっと!」では、暖房能力の向上で速暖モードが備わった一方、DCモーターの採用で従来品に比べ消費電力を約40%削減できる。

(画像上:家庭用ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE」第3世代モデル)
(画像下:ビルトイン食器洗い乾燥機「RKW-404C-SV」)