News

をくだ屋技研、コンパクトな電動牽引車

メーカー名商品名
をくだ屋技研電動牽引車「DRS-10」

手元ボタンで連結操作が完了

2977

 をくだ屋技研(大阪府堺市美原区丹上263、TEL.072-362-2111)は、バッテリーを内蔵したコンパクトな電動牽引車「DRS-10」を1月に発売した。最大牽引質量は1000kgとパワフルながら、全長1030mm、全幅430mmとコンパクトなサイズで小回りが利く。走行速度は無負荷時が毎時3.6km、負荷時が同2.5kmで重量物をスムーズに搬送できる。
 汎用性や操作性の高さも大きな特徴だ。牽引金具の高さを255〜455mmまで変えられ、ユーザー手持ちの様々な台車に連結可能。ハンドル部には握りやすく、安全性と操作性に優れたデザインを採用しており、連結操作から走行、停止までの全ての操作を手元のボタンで簡単に行える。