News

日本ユニシス・エクセリューションズ、ポリゴンを一括修正

メーカー名商品名
日本ユニシス・エクセリューションズポリゴン修正ソフトウェア

一括クリーニング

 日本ユニシス・エクセリューションズ(今村康社長、以下UEL)は、形状不良のポリゴンをワンクリックで一括修正できるソフトウェアの販売をはじめる。
 コンピュータグラフィックスで立体図形を表現する際に使用するポリゴンデータ(微細な多角形状であるポリゴンを、敷き詰めて形状表現するデータ)は、3Dプリンターの普及に伴い使用機会が増えている。しかし計測器や3次元CADから出力されたポリゴンデータには裏返りや微小な隙間など形状不良のあるケースが多く、使用者を悩ませていた。
 販売するソフトは、ポリゴンデータの表裏不整合、Tジャンクション、フェース間の折れ、非連結部などを一括してクリーニング修正ができる。
 同社は昨年、ポリゴンデータの大容量化に対応した編集(軽量化等)ソフト「ポリゴンエディター」を発売しており、今回の修正ソフトはポリゴンエディターのオプションとして10万円(税別)で販売する。同時に3Dプリンターメーカーやその代理店におけるセット販売も推進する。年間100本の販売見込み。