News

エッジキャム、CAM新バージョン

メーカー名商品名
エッジキャム「Edgecam」

簡易なソリッドモデル作成機能など

3002

 エッジキャム(東京都港区)は統合CAMシステム「Edgecam」の新バージョン(Edgecam2014R2)を昨秋からリリース、操作画面のボタンを左から順にクリックして作業を進める分かりやすいワークフローの形を一層充実させるなどで好評という。
 特に、ワークフロー内でシンプルなソリッドモデルを作成可能にしたCADツールの搭載が目玉。ワイヤーフレーム作成の必要性などを減らせる。ほかにもコンパス(座標マーカー)を利用した機能を強化し、図面の平行移動や回転移動を直感的に容易く行えるようにした。
 またこのアップバージョンと前後して、3次元ソリッドCAD「PartModelar」の新バージョンもリリース。2次元ファイルをもとに簡単な操作で3Dソリッドモデルを作成できる機能などを加えた。