News

サンテックパワー、住宅用と産業用の太陽電池モジュール

メーカー名商品名
サンテックパワー太陽光発電モジュール、屋根材一体型単結晶モジュール「MSZ-130ST」

サンテックパワー、住宅用と産業用の太陽電池モジュール

3014

 サンテックパワージャパン(東京都新宿区、山本豊社長)は公共・産業用の多結晶太陽光発電モジュール「STP315-24/Vem」(公称最大出力315W、モジュール変換効率16.2%)、「STP260-20/Wem」(260W、16%)と、住宅用の屋根材一体型単結晶モジュール「MSZ-130ST」(=写真。130W、13.8%)をそれぞれ4月、6月に発売する。  
 産業用は同サイズの従来品より出力を10W以上向上。住宅用は屋根材と一体化したことで屋根材分の材料費と施工費がかからず、工期を短縮できる。一般的な化粧スレート上に標準的なモジュールを施工した場合に比べ約60%の重量削減が図れるという。