News

産業資材販売、新春文化講演会を開催

 産業資材販売(京都府久御山町)は1月16日、京都市内で新春文化講演会を開催した。冒頭、挨拶に立った宮原靖弘社長は、「平和の象徴である『未』は、辛抱を示す格言にも使われている。日本経済が良い方向に進むにはもう少し辛抱が必要なとき。そういった中だからこそ、皆様のお役に立つ提案を引き続き取り組んでいきたい」と話した。今回の講演会には、日本旅行の平田進也営業担当部長が「ほんまもんのサービスとは」と題し、添乗員として経験してきたエピソードを交えながら、最後は心で勝負する大切さを語った。