News

楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー、山善「くらしのeショップ」8年連続受賞

3062

 山善家庭機器事業部(麻生太一事業部長)が運営する家庭用品総合サイト「くらしのeショップ楽天店」が、日本最大のインターネットモール・楽天市場が主催する「ショップ・オブ・ザ・イヤー2014」で、「百貨店・総合通販・ギフトジャンル」のジャンル賞を受賞した。
 ショップ・オブ・ザ・イヤーは楽天市場の約4万店舗の中から、40ジャンルごとに受賞企業(ジャンル大賞1社、ジャンル賞2社)を選ぶ。山善「くらしのeショップ」は2007年の初受賞以来、ジャンル賞・大賞を合わせ8年連続で受賞。今回は受賞139店舗の総合順位で13位と、昨年(17位)より上位にランクインした。
 山善家庭機器事業部eビジネス部の尾崎友章部長は受賞について、「主力商品については全て受注当日に発送対応するなど、発送や対応のスピードを重視したことが高評価につながった」と話す。独自開発の商品も好評の一因だった。その中でも、主婦からのアンケートをもとに本の収納効率を改良した「本がすっきりオープンラック」に人気が集まったという。
 今期売上高予想は110億円。尾崎部長は「『さらに改善、そしてさらに前進』をモットーに、売上高200億円を目指したい」と目標を話した。