News

ノーリツ、ハイブリッド給湯・暖房システム 省エネセンター会長賞を受賞

 ノーリツ(國井総一郎社長)の家庭用ハイブリッド給湯・暖房システムが(一財)省エネルギーセンター主催の「平成26年度省エネ大賞」製品・ビジネスモデルにおいて省エネルギーセンター会長賞を受賞した。
 給湯一次エネルギー効率がトップレベルの125%を達成した戸建住宅用の給湯システム。ガスと空気熱の両方を利用し、高いエネルギー効率と湯の安定供給を両立した。自己学習機能により最も効率の良いタイミングで給湯を行う「スマート制御」で放熱ロスも最小限に抑える。独自技術により業界で初めて、ノンフロン冷媒R290を採用するなど環境に配慮した設計を施した。