News

LIXILなどが既築住宅への太陽熱光パネル実証実験、エネ消費8割減に

3088

 太陽熱光ハイブリッドパネルシステムの既築住宅への設置で総消費エネルギーの約80%が削減可能―。そんな実験結果をLIXIL(東京都千代田区)が12月に発表した。  
 同社は太陽エネルギーの最適ソリューションを提供するGF技研(静岡県富士市)と共同で、富士市にある築28年の住宅(=写真。130平方㍍、高齢者2人暮らし)で昨年2月に実証実験を開始。太陽エネルギーを熱と電気の2つのエネルギーに同時に変換できるハイブリッドシステムについて研究を進めてきた。同社は「ハイブリッドシステムと暖房やキッチン、浴室などの住宅設備をHEMS(家庭用エネルギー管理システム)を介して連携することを視野に入れながら実証実験、研究を継続していく」としている。