News

京都府機工商協同組合、「対応力と提案力で共存を」

 京都府機械工具商業協同組合は1月9日、京都ブライトンホテルで新年賀詞交歓会を開催、組合員、賛助会員など合わせて約100人が出席した。田中繁理事長は、設備投資関連の補助金を追い風に2015年の経済は緩やかな回復に向かっていくだろうと話した後、各社の独自戦略とともに「我々の業界は『Face to Face』が大事。安易な安売りに巻き込まれず、対応力と提案力で共存を図っていきたい」と挨拶した。