News

アサダ、「国内最速」のフロン回収装置

メーカー名商品名
アサダフロンガス回装置「エコセーバーV230SP」

大型ファンで冷却効率向上

3197

 アサダ(名古屋市北区)は、今年4月にフロン排出抑制法が施行されることを受けて、冷凍空調機機類からフロンガスを回収する装置「エコセーバーV230SP」を発売した。
 同社従来品比で回収速度が約10%向上。100Vの可搬式オイルレスフロン回収装置として「国内最速」の毎分240グラムの性能を持ち合わせている。
 装置内部にφ180大型ファンを搭載。エアフローバランスを考慮しながら装置類やコンデンサを配置することで、従来品に比べて約10%の冷却効率アップに成功した。フロンガスの高圧化と温度上昇によって懸念される回収ボンベの高温化などに備えた工夫で、回収効率が落ちやすいR410AやR32といった冷媒ガスに対応している。 耐久性を強化するため、高性能コンプレッサを採用したほか、冷媒経路も改良した。バルブ操作は、0~4まで順番に回すだけ。作業ミスの原因となる複数のバルブ操作や高度な調整も不要だ。作業中、運転状況をパネル上部にある3つの動作確認ランプで確かめられるので、「異常停止時の改善作業も簡単にできる」という。標準価格は税抜13万8千円。