News

ケルヒャーJ、モップ拭きの5倍速で清掃の床洗浄機

モップと、(電動式の)床洗浄機のギャップを埋める新しい製品

3201

 清掃機器最大手、独ケルヒャーの日本法人であるケルヒャージャパン(宮城県黒川郡大和町松坂平3・2、TEL.022-344-3187)は、床洗浄機の新製品として、前を向いて押すだけでモップ拭きより約5倍早く床拭きができる手押しタイプの「オートモップB60/10C」を3月2日に国内発売する。
 工場、オフィスから学校、病院、家電量販店、スタジアムなどの施設と、幅広い利用を想定。モップで清掃していたフラットなフロアの日常清掃用として販売する。
 顧客の要望をもとに開発した。同社では「モップと、(電動式の)床洗浄機のギャップを埋める新しい製品」と位置づける。洗浄液を塗布したパッドで床を清掃し、汚水は電気使用なしでもポンプで吸引できるため残水が少なく、スリップ転倒のリスクが減る。モーター・バッテリーがなく取り扱いやメンテナンスが容易な点も特長。給排水すれば長時間使用できる。タンクは清水タンクと汚水タンクに分かれ、常にきれいな水で床清掃を行える。  昨年アムステルダムで開催された清掃・メンテナンスの国際見本市(ISSA/インタークリーン)でベスト・イノベーション・アワード(最高革新賞)を受賞している。価格(税別)は29万8000円。