News

THK、高速対応の転造ボールねじ「BTK-V形」

メーカー名商品名
THK転造ボールねじ「BTK-V形」

DN値、従来型の2倍、10万に

3205

 THK(東京都品川区西五反田3-11-6、TEL.03-5434-0300)は、製造ラインなどの駆動部の高速化実現を可能にする高速タイプの転造ボールねじ「BTK-V形」を開発した。販売実績を持つ転造ボールねじ「BTK形」とラインアップや取り付け方法が同じで、容易に置き換えができる。
 最大の特長は、従来のBTK形に対し、DN値を2倍の10万にまで伸ばした点。循環部のボールのすくい角を見直すことで実現、DN値の大幅な伸びにより使用可能速度が大きく向上した。同社では「従来は精密ボールねじでしか対応できなかった速度領域でも使用可能」などとする。 型番ベースで約20種。このうち、ねじ軸外径20mm、リード5mmのBTK2005Y-2.6ZZ+1000LTで定価3万2400円。初年度3億円の販売見込み。