News

富士製砥、絶縁アルミボディ採用の電気グラインダ

メーカー名商品名
富士製砥電気グラインダ「TS-100IIIシリーズ」

過負荷に強い高出力モータ搭載

3209

 富士製砥(大阪府東大阪市俊徳町3-5-21、TEL.06-6727-1011)は、3月初旬に電気グラインダ「TS-100IIIシリーズ」を発売する。最も販売台数が最も多かったTS-100IIの後継機種。衝撃とスパッタに強いシングル絶縁アルミボディを採用した。従来機に比べ静粛性が上がり、過負荷に強い高出力モータ(消費電力740W/最大出力960W)を搭載している。握りやすく作業しやすい細径のハンドル、EMCノイズ防止機能も特長だ。対応砥石寸法は100mm。標準小売価格(税抜)1万9600円。