News

ミャンマー進出、四国経産局が後押し会合

 ミャンマー進出の後押しを目的に、四国の企業を対象にした「ミャンマー会in四国」が今月16日、高松市で3回目の会合を開く。主催の経済産業省四国経済産業局は、企業2社の現地進出例を紹介し、また国際協力機構(JICA)の進出支援制度についても説明する。同局は昨年、海外での企業間の連携や交流を促す「四国地域海外展開応援フォーラム」を立ち上げ、ミャンマーやベトナムに関した会合を開催してきた。