News

鈴木油脂工業「アロエナチュラルZ」

濡れた手でも油汚れ除去

3332

 手にベットリついた頑固な汚れ。代表的なものは機械油とインクだろう。汚れることを気にしていたら仕事にならない作業もたくさんある。そこで工業用手洗い洗剤の出番だ。
 求められる要素は、言うまでもなく、まず汚れが確実に落ちること。肌に優しいこと、そして手間がかからないことである。
 鈴木油脂工業(大阪市東淀川区)が開発した手洗い洗剤「アロエナチュラルZ」は、その3点を抑えた新製品。スクラブ剤配合で手についた油汚れやカーボン系・グリース系の汚れをしっかり落とし、天然保湿成分アロエエキスで弱酸性の手肌をしっかり守る。
 特筆すべき点は、濡れた手でも使えるクリーム洗剤であること。従来の工業用手洗い洗剤の場合、油と水の性質上、混ざらずに分離した状態になるため、「乾いた手」の状態で使わざるを得なかったからだ。
 ということは車の洗浄などで手が濡れていれば、一旦タオルなどで拭って乾かし、改めて洗わなければならない。
 一方、アロエナチュラルZは、洗い流しができるので、手間がかからず、節水にもつながる。しかも「パーライト洗剤(ピンク洗剤)のように排水管が詰まる心配もない」という。

  容量はバックインボックス16キログラムに限定して販売。機械工場、自動車整備工場、印刷工場などで使われることを想定して開発した。