News

ベッセル、音と振動抑えたインパクトドライバー

軽量のピストル型追加

3335

 ベッセル(大阪市東成区)は、ソフトな打撃音が特徴のエアーインパクトドライバー「オイルエクストラシリーズ」に、ラバーグリップ付きのピストルタイプを加えた。
 小型・軽量製品として、普通ネジ径4~5mmに対応する。従来機種に比べて本体重量を約100g軽くした。回転方向左右切替レバー、排気方向が360度変えられるサイレンサーを備えている。
 打撃部に潤滑オイルを注入することで稼動時の振動と騒音を抑えた。組立現場で響かない上、「回転部品の焼付けもなく、摩耗による耐久性も大幅に向上している」(同社)という。
 惰性の空転が少なく、連続作業に適している点もセールスポイントに挙げている。ビットが抜けにくいスリーブチャック式、スムーズな始動が可能な2段スロットルを採用した。