News

コロナ、少人数世帯向け「ネオキュート」発売

メーカー名商品名
コロナヒートポンプ給湯機「ネオキュート」

新冷媒採用のヒートポンプ給湯機

3348

 コロナ(内田力社長)は世界で初めて新冷媒HFC32(R32)を採用したヒートポンプ給湯機「ネオキュート」を開発、2月20日に発売した。
 省エネ性の高いヒートポンプ技術による給湯システムとして「エコキュート」が知られるが、おおむね4人以上の世帯で使われているエコキュートに対し、ネオキュートは使用湯量の少ない1~3人の少人数世帯に最適なヒートポンプ給湯機として売り出す。全国世帯の約78%がこの少人数世帯にあたり、「従来型の給湯機器からの切り替えをお奨めできる商品として広く営業展開する」(同社)構え。
 新冷媒を採用したヒートポンプ技術で高い省エネ性能とCO2排出量削減を実現する。タンク容量は380リットル。エアコンの室外機をベースに開発したヒートポンプユニットはコンパクト(高さ550mm、幅675mm、奥行284mm)で本体質量28キログラムと軽量化も実現した。壁面に設置できるなど狭いスペースでの据付けを可能にしている。
 新型のスマートナビリモコンで操作性が良い。来客などで使用湯量が増えると見込まれる場合は「タンク湯増し」スイッチで「今日だけ満タン」モードにすると、その日だけはお湯を使ったら都度満タンに炊き上げるという嬉しい機能も。HEMSへも対応。
 価格(税別)は給湯専用タイプで44万5000円、フルオートで49万5000円。