News

LIXIL、住宅用トイレに鉢内除菌機能

鉢内をすみずみまで99%除菌

 LIXIL(東京都千代田区霞が関3-2-5、TEL.0120-1794-00)は主要な住宅用トイレやシャワートイレシートタイプに便器鉢内を除菌する機能を搭載し、2月1日に発売した(シャワートイレ一体型便器アメージュZは4月発売予定)。この除菌機能はシャープ社の「プラズマクラスターイオン」を業界で唯一、採用して実現。イオン放出により便鉢の表面だけでなく、シャワートイレのノズルまわり、便座裏や便フタ裏などを除菌する。
 鉢内除菌はこれまでタンクレストイレ「SATIS Gタイプ・Sタイプ」などに搭載してきた。浮遊カビ菌や付着菌を99%以上除菌し、臭いの発生を抑える。トイレを使用していない間に自動で除菌し、これによる電気代は1日約1.6円。