News

いまや売り手市場、雇用2.8万人創出を条件

 ミャンマーといえば、いまや「ダウェー」を抜きに語れない。この南部のダウェー開発については、日本政府も進出方針を表明しているが、こうした進出企業に対しミャンマー側は「2万8000人の雇用創出を達成できなければ開発免許を取り消す」との強気の方針だ。また「予定地の30%を期間中に開発できない場合も同じ」としている。第1期開発ではタイのゼネコン最大手などが3月にも契約を結ぶ見通しと伝えられている。