News

日本能率協会、ドイツメッセ社より日本代表業務委託

 (一社)日本能率協会(山口範雄会長)は、世界的な見本市主催企業であるドイツメッセ社(独ハノーバー市)と、日本代表業務を担うことで基本合意したと発表した。
 今年4月1日より業務を開始する。ドイツメッセで主催する見本市について、日本国内での出展促進、出展者向けサービス提供、来場促進活動などを行う。同協会では「国際的に認知度の高い見本市を数多く主催するドイツメッセのネットワークと、当会の日本産業界との幅広いネットワークを活かし、日本企業の海外に向けたPR活動、販路開拓の支援を強化する」などとしている。